お母さんが食べたもので赤ちゃんが出来る

日本中に心も身体も軽い、リバウンドなく、健康に痩せられる正しいダイエットを伝えるべく、
生活習慣病予防で日本の医療費を減らしたいビックリマーク
健康耳ツボダイエット先生養成講師

結果の出せるサロネーゼ成功プロデューサー 平田佳子です。

今日はこれから結婚して赤ちゃんを望んでいらっしゃるクライアントのカウンセリングをしました。
これから妊娠を望まれる方はまず体作りと
お母さんが食べたものが臍帯を通って赤ちゃんが造られるから
十分な栄養素と安全で質の良い食事を摂ることがなにより大事なことだとお話させていただきました。
ちょっとだけ昔、空気中のダイオキシンが母乳から検出されて問題になったことがありましたね。
現代人は食品添加物や化学物質を1年に5kgくらい食べているといわれています。
昔から出産は厄落としに例えられるように、
臍帯を通っていろんな物質が赤ちゃんに伝わってしまうために、
濃縮されて子供は生まれてくると言われています。
アトピーや極小児、とても多くなっていますね。
これから妊娠を考えているアナタビックリマーク
元気で肌のキレイな丸々とした赤ちゃんのために今から、
そして妊娠中はとくに口に入れるものを選びましょう!
ベビーちゃんの足とパパの親指

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サロン開業

特別相談受付中

プロフィール

カテゴリー

PAGE TOP