夢は紙に書くと現実になる

脱メタボ!リバウンドなし!人生最後の健康ダイエット!

こんばんは音譜

やせたい!若返りたい!健康になりたい!夢のある仕事!

健康にやせてリバウンドなし愛されサロンのリーダーヾ(@^▽^@)ノ

本気やせ!ダイエットインストラクター養成講師の平田ですニコニコ

秋の夜長。

半身浴ついでに読む本に毎日いろんな学びをいただいています。

不思議なことに大きな夢を実現してきた人たちはみんな夢を描いて書いてきたと。

私も書いた文字がエネルギーになって、宇宙への広告になると聞いて

毎日寝る前に小さいノートに

目標やこうなってほしいことなどを書き始めて5.6年。

おかげさまで叶った夢もたくさんあります。

今日あらためてこの本を読んでみて、

書くことが、RAS(脳の網様体賦活系)に注意を喚起して脳を働かせ、

多くのことに気づき、行動指針になって目標が達成したり、

欲しいものが手に入ったり、

カールユングが言っているシンクロニシティーに気づくのだと分かりました。

書くと良いカンジに執着しないで、手放せるような気がします。

肩の力を抜いて軽やかに夢が叶ったら嬉しいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です