男のメタボ対策

こんにちは音符
脱メタボ!健康に痩せてリバウンドなし!
本気やせ!ダイエット先生の平田です。
脱メタボ!リバウンドなし!人生最後の健康ダイエット!


メタボ気になりますか?


もし生活習慣病になっちゃったら家族どうなりますか?

医療費かけますか? 健康買いますか?

ちょっと数値が高いけど・・今はまだ大丈夫!Y(>_<、)Yと思っていませんか?

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/seikatsu/04.html

今や中年男性の3人に1人がメタボの時代などどいわれています。

あなたは?お宅のパパは?

自分のことじゃないと思っています??

今日は代謝、メタボリックシンドロームと生活習慣病について
お伝えしたいと思います。

最近メタボ検診も始まって、話題のメタボリック症候群ですが、
意味はご存じですか?

メタボリックとは代謝疾患のことで、メタボリックシンドロームとは
内臓脂肪症候群のことです。

つまり、食生活の偏りが原因で内臓脂肪が過剰にたまっていると、
糖尿病や高血圧症、高脂血症といった生活習慣病を併発しやすく
なってしまいます。

しかも、「血糖値がちょっと高め」「血圧がちょっと高め」といった、
まだ病気とは診断されない予備群でも、併発することで、
動脈硬化が急速に進行します。

日本人の死因の6割がこの生活習慣病

そして音もなく突然やってくるサイレントキラーといわれています。

まぎれもなく太っていることが大きなリスクとなります。

食べているものが原因の食原病です。

カロリーのお食事のガゾリンばかりを摂り、
代謝に必要なエンジンオイルのビタミンミネラルが足りないから
内臓脂肪が増えてしまうという悪循環。

病院では「痩せなさい!」といわれる。でも痩せ方がわからない。
当然です。お医者さんだって痩せ方はわからないんです。

食生活を正すのは、急には出来ないことです。

私たちの耳ツボダイエットプログラムでは、時間をかけて
質の栄養素を補いながら、バランスのとれた食事を美味しく食べる。

そんなちょっとしたコツをお伝えしています。

必須栄養素が体に入れば、人はたくさんの酵素を体内で作りだし
順調に代謝のサイクルが廻りだします!

食習慣が改善されれば、人は食べたもので出来ていますから
体質改善できるわけです。

飽食の時代の栄養失調。皮肉なことですが、これが2700万人もの
メタボリック症候群をつくり、
膨大な医療費が日本経済を圧迫しているのです。

幸いにも男性は筋肉が多いので、女性よりも痩せやすく、

食習慣が変わることで、内臓脂肪を減らしやすく

生活習慣病や動脈硬化のリスクをすぐに軽減することが出来ます!

私の夢は、まだまだ足りないダイエットの先生とたくさん出会い
同じ志をもって生活習慣病の人を減らしていくことです。

ベルあなたにダイエットのコツ!教えちゃいます!

無料メルマガダイエットセミナーの登録はこちらから




関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サロン開業

特別相談受付中

プロフィール

カテゴリー

PAGE TOP