油はダイエットの大敵??果たして‥

油はダイエットの大敵??果たして‥

おはようございます。1/8(金)予防医学のスペシャリスト 健康管理士。
人生最後のダイエットコーチ エイジングダイエット専門家 平田佳子です。

ダイエットに油は大敵!と思っていませんか?

みなさんにとって油は絶対必要な、

人間の細胞膜の材料であり、良質な油は体にとって不可欠なのです。

油抜きダイエット(古い(^_^;) )なんて絶対止めてくださいね!

かつて私もチャレンジしたことがありました・・(^_^;)

肌が乾燥してボロボロ・・ 髪の毛もパサパサ・・

すぐに現れてきます。

それもそのはず、食べたもので体が出来ていますからね。

油はカロリーが高い  =  太る

ではあまりに短略的だと思いませんか?

余れば全てが体脂肪になって蓄積されますが、

脳や、細胞膜には、質の良い油が必要なんですよ。

脂  ではなくて 質の良い油 です。

良い油とは、身体に入って血液をサラサラにしてくれる

魚油、DHA・EPA など。話題の亜麻仁油や紫蘇油のような

オメガ3、オメガ6と呼ばれる、不飽和脂肪酸のこと。

これらの油は、血中に入ると、余分な脂を溶かしてサラサラにします。

人は脳に良い油を供給するために、首のあたりにフィルターがあって、

頭にはフィルターを通した良い油を入れるようになったいるそうです。

ところが・・反対に飽和脂肪酸のように、ジャンクフードや肉の脂は血液をドロドロにしてしまうのです。

動物の脂は人間より体温が高いので、人間の身体に入ると固まります。

血管壁に付着する悪玉コレステロール、余分な脂肪ですね。

バターやラードなどは常温で固まりますよね?

だからラードで揚げたフライはカラッとしています。

もともと日本人は肉をあまり食べていなかった人種ですから

なるべく油は、植物や魚、ナッツで摂っていきたいですね。

良い油で丈夫な細胞、良い脳を作ってください。

亜麻仁油、シソ油などはサラダにして生で頂くことをオススメしますよ。

お刺身も生でそのまま魚油が摂れますね。

DHA,EPAなどはサプリメントで補うのも効率的だと思います。

発行人ヒラタのダイエットストーリー動画
http://youtu.be/lqijdTe9Qn4

関連記事

サロン開業

特別相談受付中

プロフィール

カテゴリー

PAGE TOP