生活習慣病の医療費は一般的な方の6倍!!


やせる方法ダイエット方法ならお任せ!

予防医学のスペシャリスト 健康管理士。
今度こそ!やせる!人生最後のダイエットコーチ

エイジングダイエット専門家 平田佳子です。

私は生活習慣病予防に少しでも何か力になれればと

 

健康管理士一般指導員として、ダイエットのお客様だけでなく

 

お知り合いのご家族や、知り合いの方に予防医学の大切さをい訴えかけています。

 

 

あなたの周りは?
身近にも悩んでいらっしゃる方がいるはずです。

 

 

それもそのはず、

 

日本人の死因の6割がその生活習慣病だからです。

 

 

食生活が変わってしまったことで、生まれた生活習慣病。

 

 

紛れもなく、食習慣が原因の食源病です。

 

 

最初はちょっと血圧が高め、血糖値が高め・・・

 

なんていうところから始まり・・

 

なかなか食習慣が変えられない

 

なかなか痩せない・・ということで

 

ジワジワと良くない感じになっていきます。

 

 

そしてちょっと厳しい言い方かもしれませんが

自分で意識して正すこともできる

 

まさに自己責任ともいえる病気です。

 

 

一般的な方に比べて、

 

ガンで亡くなる方の医療費は4倍

 

生活習慣病で亡くなる方の医療費は6倍といわれます。

 

 

一昨年前まで、同居していた義父は20年間糖尿病でした。

 

ずっと食習慣の管理をしていました。

 

好きなものが食べられない辛さはそうとうあったと思います。

 

病院通いの毎日でした。透析の毎日でした。

 

薬もどんどん増えていきました。

 

生活習慣病は、薬では良くなりません。

 

 

早い段階から食習慣を正していければ、自らの力で元気になれます。

 

 

正しい食事と、現代生活ではバランス良く摂りにくくなった

 

微量栄養素を上手に食事で補っていく方法で

 

わたしのサロンでは

 

多くの方が血圧降下剤を止められ、血糖値が下がったのです。

 

どうか悪くなってしまう前に・・ご相談ください。

 

 

日本成人病予防協会という医学団体に

 

日本で55品目しか認証されていない

サプリメントをサロンのプログラムで扱っていることで

 

さまざまなセミナーや講座をご案内できるようになったのです。

 

健康相談も受けていただけます。

 

 

生活習慣病で悩んでいらっしゃる方はたくさんいます。

 

間違った情報や、自己流のダイエットで苦しい思いをされている方がたくさんいらっしゃることも知っています。

 

私もこのダイエットプログラムを11年やっていますが、

 

医学団体に応援されて21年実績のあるダイエット方法だということを

 

私たちがやっていることが正しく伝わるように、

 

健康シンポジウムやイベント、セミナーを発信していけるようにしています。

 

 

私も私たち日本痩身医学協会、日本成人病予防協会は

 

正しい食習慣で日本の食卓を変えていく

 

肥満による生活習慣病を1人でも減らしたい。

 

 

 

思いをもって日々、会員の先生方が1人1人の患者さんと向き合っています。

ベルお問い合わせ、質問はお気軽に 

フリーダイヤル 0120-164661 にお気軽にご連絡ください。

痩せたい方はこち

資格取得 サロン開業はコチラ

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



プロフィール

PAGE TOP